風車

 昨年2018(平成30)年は、○○ファースト(First)とか○○グレイトアゲイン(GreatAgain)といった言葉が世界中を飛び交いました。
 英語としては格好良く聞こえるかもしれませんが、その背景にあるのは自分たちさえ良ければ後はどうなっても良いという発想です。
 しかし、世界には様々な人種、民族、宗教そして考え方があります。
 その多様性を無視して、自分たちの存在の優先を、あまりに簡単な言葉で片付けるのは大変危険だと思います。
 確かに、全体の調和を達成するのはとてつもなく難しいことです。それをあえて乗り越えていこうという意識の広がりが、今の時代には求められているのではないでしょうか。
 仮に自分と異なる意見であっても、その存在を認め、妥協点を探る。その努力が強く求められる時代です。
 2019年は世界大恐慌の発生から90年目となります。また、バブルから始まった平成という年も終わりを告げます。過去の歴史を振り返りながら、私たちが共に明るく生きていく時代を作っていきたいものです。

 酒井啓司税理士事務所は、世界の平和を守ることには限界がありますが、目の前にある難しい問題一つ一つに一生懸命取り組んでいきたいと思います。


新着情報

→新着情報の一覧

誰も教えてくれないマナー講座 F&Aレポート特別編

F&Aレポートのマナー講座への反響が大きかったので、別枠で特集を組んでみました。今までやっていたことにちょっと気をつけるだけで、とても印象が良くなるはずです。わかっていると思っていることでもぜひご一読ください。
 節目を大切にする、寿(ことほ)ぐ
 「怒り」の棚卸し 私はどんなときにイラっとしやすいのか?
 「おかあさん」の呼び方
 傷つけない言い方
 駅と電車内の迷惑行為と、カバン事情
 駅と電車内の迷惑行為ランキング
 ハラスメント相談窓口の心得と対処 2
 ハラスメント相談窓口の心得と対処 1
 新入社員との関わり方「承認のバケツ」
 議事録を書くと「聞く力」「まとめる力」「伝える力」アップ!
 挨拶やスピーチを頼まれたら…
 ネクタイの柄について
 New Year,New Me! 新しい年、新しい私!
 職場のハラスメント予防 相談を受ける際の「NGワード」

→マナー講座の一覧


 事務所の入り口が何となく殺風景なので、マスコット的なものを置きたいとずっと考えていたのですが、この度信楽焼の狸を購入しました。同封されていた「信楽焼狸置物の由来」にはこんなことが書かれていました。なかなかのことが書かれていますのでご紹介します。

(信楽焼狸の由来)
その昔京都は清水音羽川のほとりにて一夜胱々たる月光を浴びて狸ども相集まりていと楽しげに踊るを見たる一陶工、これ福徳円満のしるしなりと、ヒントを得て信楽に来り狸置物作りを始めたりと伝はる。以来信楽焼狸はその種類もいろいろに数も多く作られて人々に愛玩されるようになりました。

たぬき (信楽狸八相縁起)
笠・・・思はざる悪事災難避けるため用心常に身をまもる笠
目・・・何事も前後左右に気を配り正しく見つむることな忘れめ
顔・・・夜は広く互いに愛想よく暮らし真を以て務めはげまん
徳利・・・恵まれし飲食のみにこと足利て徳はひそかに我につけん
通・・・世渡りは先づ信用が第一ぞ 活動常に四通八達
腹・・・もの事は常に落ちつきさりながら決断力の大胆もて
金袋・・・金銭の宝は自由自在なる運用をなせ運用をなせ
尾・・・なに事も終りは大きくしっかりと身を立てることこそ真の幸福

(購入先)株式会社マルイチ奥田陶器

 ちなみに、お店の方から、「商売にしか関係がないのかと思われがちですので、一般のご家庭でももちろん縁起物・魔よけとして、お庭や玄関先また室内などどこにでも置いていただける」という点も書き加えてほしい、というご依頼がありました。改革という名の競争で日々ストレスが溜まる毎日ですが、オフィスでも家庭でもホッとする空間が必要ですね。