F&Aレポート

F&Aレポート 2012年8月10日号     Presented by Aquarius Intelligence Institute Inc.

特集 歳時記にみる葉月のことば

8月の別名は「葉月」のほかに、萩月(はぎづき)、秋風月(あきかぜづき)、月見月(つきみづき)、木染月(こぞめづき)、雁来月(かりきづき)、草津月(くさつづき)などがあります。まだまだ残暑の厳しい毎日ですが、8月の別名には秋の空気が漂いますね。そう、旧暦では8月は秋なのです。少し注意して、身の回りの小さな秋の始まりを感じてみてください。心なしか涼しい気分になれるかもしれません。

8月の旬の食材
(1)野菜:トマト、ゴーヤ、冬瓜、かぼちゃ、枝豆、オクラ、茄子、とうもろこし
(2)魚介:鯵(あじ)、車えび、いさき、あわび、舌平目
(3)果物:桃、無花果(いちじく)

8月の自然
入道雲、雲の峰、山滴る(夏の山を賛美する代表的な季語)
残暑、夕立ち、土用波、行合いの空(夏から秋に移る頃の暑気と冷気が行き合う空のこと)

8月の暮らし
夏休み、旅行、花火、浴衣、簾(すだれ)、藤枕、風鈴、かき氷、夏祭り、盆踊り、
帰省、よしず、冷奴、麦茶、扇子、水ようかん、打ち水、ビール、そうめん、鵜飼、蝉、
日傘、氷菓、蝉しぐれ、精進料理

8月の時候のことば (1)フォーマル編 残暑の候、残炎厳しき折、晩夏のみぎり、秋暑の候、暮夏の折
(2)カジュアル編 立秋とは名ばかり、猛烈な残暑には閉口します。
寝苦しい夜が続きますが、お変わりありませんか。
街中には日焼けした若者たちの姿が目立ちます。

最新のF&Aレポート目次へ
2006年3月〜2012年3月
2006年2月以前
↑上に戻る